家事手伝い+

東京でスーパーを巡る冒険記

国産の野菜や果物を食べて、ささやかに経済を回す

こんなご時世でも仕事のお声はかかる。

 

 

あちこち現場に出向く仕事なので、帰り道に見かけたお店で食材を買ったりもしてる。

 

 

高級住宅地でおじさんが即席の青空八百屋をやってて仕事場のすぐ近くなので、仕事帰りは何かかしら買ってる。

f:id:maropup:20200522001125j:plain



今日はイチゴ1パック350円と安く、2個買おうとしたら100円まけてくれた!

f:id:maropup:20200521234933j:plain

大きなにんにくも150円から100円にオマケしてくれた!

青森産と言ってたけど、表示がないのでちょっと不安…

 

個人販売のデメリットは産地が物によって不明なのと、現金オンリーな所。

 

でも、今の旬はこれだよ!なんて会話が今となっては唯一のコミュニケーションの場。

癒される。

しかもオマケしてくれるなんてスーパーじゃできないし!有難い!

 

 

あと最近は飲食店の店先でマルシェをしていてたくさん野菜をゲット。

(多分自粛で食材が余ってるからかな…)

f:id:maropup:20200521235935j:plain

にんじん5本で200円

キウイ5個で400円

サツマイモ5本で300円

レモン2個で100円

なんとレモン1個、ナス5本はタダのオマケ!

も、申し訳ないけど嬉しいし有難いよ…泣

 

 

最初からオマケ目的はないけど、こうやって優しくされると、普段一人ボッチライフでクサクサしてるもんだから自分なんかに優しくしてくれてありがとう!と自分も優しい気持ちになれる。

 

 

コロナによって新たな販売活路があちこちで生み出されてて、農家さん応援するぞ!って優しくされた気持ちを恩返ししたい気持ちになる。

 

 

5時に夢中で秋田のとんぶりが紹介されてて気になってるんだよな。

 

 

農家さん、東京のアラサー独女一人と微力ですが、もりもり野菜食って応援します!