家事手伝い+

東京でスーパーを巡る冒険記

PCR検査の結果

先日、微熱が数日続くコロナウイルスのような症状にかかり、なんやかんやでPCR検査をしました。

 

 

で、日曜日の夜に保健所から連絡が。

 

 

「陰性です」

 

 

この1週間ほど、誰かに感染させてしまってたら…そんな罪悪感が朝起きてから夜寝るまでずーっとつきまとっていた。

それが解放されて、小一時間ほどボロボロ泣きっぱなしだった。

 

今の東京の感染者数は誰がかかってもおかしくない人数だし、罪悪感どころではないだろうけど。

 

 

保健所の方は日曜日の夕方に出勤させられてるんだろう。

謝るしかなかった。

休みなく働かせてしまったことが本当に申し訳なくて。

 

 

ただ、保健所を疑うわけではないけれど、ここ数日、各地域の保健所の誤報告の報道が取り上げられてる。

 

 

とりあえず、身内にはすぐ報告したけど、仕事先等、10件以上には報告をしなければならないので、とりあえず念のため一日置いてから連絡した。

 

保健所からは、特に外出の制限されていないけど、数日観察期間があるので外出できない、と話をほんのり盛って、仕事開始の日にちを先延ばしにした。

 

 

もし誤報告で陽性だった場合、すぐに仕事して、もし感染させてしまったら…と思うとね。

 

 

そもそも5月まで緊急事態宣言出てるのに、とある仕事先に陰性報告の連絡をしたら、早速来週の仕事依頼の話になった。なんだこの糞企業。

 

 

そういやここの企業だけ「コロナかもしれないので休ませてほしい」と連絡したら、若干犯人扱いしてきた企業だったな、ついでに社長も社員もケチくさい。

こういうところで本性出たな。

 

 

早いところこの企業とは取引をやめよう…できたら半年以内に。