家事手伝い+

東京でオーケーストアと市民プールを巡る冒険記

とある糞クライアント

クソクライアントの見分け方、

それはSNS上のメッセージ機能を使ってやり取りしてくる輩です。

(facebookメッセンジャー、InstagramのDMとか、LINEは仲良くなったらあり)

 

当然っちゃ当然だよねw

普通にお勤めされてる方にとったら、それがいかに異常かはご察しですよねw

 

フリーだといろんな間口広げとかないと、って思っちゃって。

結果、自分で自分の首を絞めるような形になっちゃってます(現在進行形!笑)

 

今やり取りしてるクソクライアントはもうね。

 

今思えばそりゃ地雷だわな、って思える点がいくつもあったのでまとめておきます。

 

その1. 他人も見ているグループチャットでギャラの話をしてくる

クソクライアントさんは知り合いAさんからのfacebookメッセンジャーから紹介してもらいました。

クライアントさんとマンツーでやり取りするつもりが、Aさんもなぜか会話の中に入り、そのままギャラを聞いてくる流れに。

この案件自体には関係ないAさんが見てるチャット内で「ギャラはいくらでしょうか?」って聞いてきてなんだコイツってなったったwヤダよバカw

 

もう一回言うけどAさんは紹介はしてくれたけど案件は関係ないかんねw

 

しかもメッセンジャーだとチャットだから短絡的でまとまりのない文章送って来るからすげー面倒。

 

具体的にだけど

 

糞クラ)あ、来週の予定どうですか?

私)(予定を一旦確認して)◯日なら大丈夫です!

糞クラ)あ、いや、やっぱり再来週です!

 

的な。文字になった会話ってマジくそ見辛いわ。

 

しかも自分が打った内容でクソクライアント、次に週には忘れてたりするからな…

 

 その2.NGとして伝えてる日にちに普通にぶっこんでくる

そのまんまですw

「19,20日は別件があるのでNGでお願いします」と送っておいたのに、

後日「19,20日で決定したのでお願いします!」と返信が来る。

 

もうね、ポンコツw

こいつ、やべえやつだ…と不安が過ぎる。

当然リスケを腰を低くしながらお伝えする。

 

 

その3.日程も詳細も固めた上で後日まだ提案段階なんですけどね、と切り出す

メッセンジャーのやり取りでは、確定案件として話を進めていました。

が、数日後、現在クライアントに提案段階です、他の方もいるので選考中です。となんの脈絡もなく送ってきた。

 

もう何がなんだが…

普通一番最初に言うことじゃない?って言うか最初に言うとかの問題じゃないレベル。

確定案件と提案案件って別モノでしょ。

ひたすら失礼なクソクライアント。

 

その4.今まで話してたの聞いてなかったんかいボケ←

私の報酬額は拘束時間を主として業務数や規模を加味して見積もりを出しています。

見積もりって、要はどんくらい金がかかるのかって一番最初に知りたいはずだから一番最初に送っています。

が、後日送られてきたスケジュールは最初に話し合って決めた時間より1h半オーバー…

しれっと書いてるけど、追加案件ですよー。

ああ、こいつなんも考えてないでメールやり取りしてるんだろうな。

 

メールが来るたびにこんなにイライラした案件も久しぶりでした。

 

仕事自体は先月に終え、思っていた以上に良く、楽しく、みんな仲良くできw

最後良ければ全て良し!でした笑 

 

クソクライアントさんはメールやり取りはクソだったけど、現場での立ち回りは人一倍気遣いがあって、嫌なことは進んで取り組んでいました。

 

メールこそクソでしたが、対面はNOTクソでした。

 

よく巷ではメールのやり取りクソなら、そいつも、仕事内容のその程度、とよくフリーランス界隈では言われていますが、全部が全部、当てはまらないように思いました。

 

私たちはどうしてもパソコン一つでなんでもできちゃうから、パソコンで知った情報が「正解」と頭でっかちになりがちですが、「机上」と「現場」は別物でした。

 

少し、考えさせられたお仕事でした。