家事手伝い+

東京でオーケーストアと市民プールを巡る冒険記

2018年、29歳で株式投資を始めてみたが

見事なくらい打ちのめされた…

みずほ、ビジョナリー、そして串刺し(9434)ソフトバンクw

 

それでも来年はあの銘柄買いたいな♪と口座0円でも夢見てますw

無知な私が株やるぞ!って気になったのが「メルカリ」が上場した2018年6月。

 

もともとマネックス証券と楽天証券は開設済みだったが、IPOを狙いたかった。

 

IPOで主幹事になりやすい証券口座を開くことと、証券口座は複数持っていた方が有利、というのを知る。

 

少額投資家にも優しい現金プレゼントキャンペーンの証券口座を探した。

 

岡三オンライン証券は、やさしい株の始め方経由で口座開設後5万円入金すれば(一定期間口座に置いとけば後は引き出しOK)、4000円(現在は3000円)の現金プレゼント。

f:id:maropup:20181223171028p:plain

もう1つは価格コムの証券口座比較からSBI証券が口座開設後5万円の入金で4000円の現金プレゼントに、価格コムアンケートに答えると1500円の現金プレゼントで合わせて5500円のキャンペーンだった。

※2018年12月23日現在、1500円現金プレゼントのみでした

f:id:maropup:20181223171244p:plain

どちらもネットから申し込み後、指定期日までに5万円を入金した。

忘れた頃の一ヶ月前後に4000円が振り込まれていた。

f:id:maropup:20181223160220p:plain

SBI証券口座より

SBI証券は住信SBIネット銀行も同時開設だったのと、

1500円の現金プレゼントはメールで後日パスコードが届き、ローソンのロッピイに入力して、レジで現金をもらったと記憶しています。

すぐに貰えるのでないので、気長に待ちましょう。

 

現金の金額も日々変わっているみたいなので、常にアンテナ貼っておきつつ、いざ買いたい株が上場したら間に合うように用意しておくといいかもね。

 

そんなメルカリ株を狙っていた私。

初めてのIPOへの挑戦ということでいろんなサイトを見て参考にしてみました。

 

メルカリの仮条件は2700〜3000円ということ。

 

それじゃ27万円あれば参加できるんだ!と思い込み、必死にお金をかき集め、なんとか27万円を用意しました。

余裕資金でやれってあれほど書いてるんだけど、ね。

 

しかし公募価格は3000円となり、30万以下の応募者は抽選対象外となりました…

 

まともに30万円も用意できない自分を恥じました…

 

今こそ2000円割れしてますが、初値は5000円で20万円の儲けが出るはずだった。

 

金持ちが楽して金を得る、という仕組みをまざまざと体験した29の初夏でした。

 

それから株式投資は2万以下の格安銘柄を購入。

 

みずほフィナンシャルグループとビジョナリーホールディングス。

 

ビジョナリーなんて172円で買ったら40%近く暴落しててワロタwwww

 

こういうバカを投資ファンドは狙って株価を操作してるのかえ?

 

メルカリからの久しぶりのIPOチャレンジはソフトバンク9434。

 

無事に15万円は用意できましたが、箱を開けて白目ひんむき。

 

上場日の8時45分になんとなく気配値をみたら1500という数字がない。

 

見事初値が下回り、IPO儲けなんぞお話になりませんでした…www

 

でもまあ、今のとこ売らずに保有してます。

 

ビジョナリーは倒産してもしなくても勉強代として。

 

ソフトバンクはもう少し価値が上がってもいいじゃないかな〜。

 

利回り5%を信じて、てかいつ権利確定日なんだろう。