家事手伝い+

東京でオーケーストアと市民プールを巡る冒険記

【1回目】ミュゼの脱毛に行ってきた

心待ちにしていたミュゼプラチナム の100円脱毛をしてきました。

平日の夕方に予約を入れ、10分ほど早めに到着。

 

受付の際、アプリをお願いしますと言われ、なんだそれ、とフリーズ。

 

会員カード代わりのミュゼ のアプリ「ミュゼパスポート」の掲示をするというのをすっかり忘れていました。

f:id:maropup:20181213204630p:plain

カウセリングの時に言われてたのに、アプリをダウンロードするのを忘れ、この10分でダウンロード作業に費やしたので、何がともあれ早めに来といてよかった。

 

契約書に会員番号が記載されていて、その番号がないとダウンロードできません。

f:id:maropup:20181213204820j:image

契約書なんて戸棚にしまったままで分からず…結局店員さんが対応してくれました。

 

紙に書いて教えてくれたんですね。

あざます!

 

できれば契約したその日のうちに「ミュゼパスポート」はダウンロードしときましょう。

 

私は両脇とVラインの無制限で108円を契約したけど、他に全身から最高8カ所脱毛できるキャンペーンがもれなく無料でついてきました。

 

この最高8カ所というのも、結構制約があって面倒なのですが…

小さいSパーツ部分(Iライン、手の甲)…は1ヶ所、

大きいLパーツ部分(両ひざ下、両ひざ上)…は2ヶ所とカウントされます。

一度やったパーツは、もうできないとのこと。

もちろん別途料金を支払いすればできますが、キャンペーン内は一度のみとのこと。

 

例えば…

1回目が両ひざ下(2カ所分)を選んだら残り6カ所になり、両ひざ下はもう終わり!

ですかね。

 

脇毛だけ撃退できたらラッキー♪ぐらいのつもりだったので、思わぬ収穫です。

f:id:maropup:20181213204902j:image
f:id:maropup:20181213204848j:image

見せつけるのもあれなんですが笑

現在数年野放しにしているワキです。根元に数本、上に2cmほどが数本。

当日の朝に念入りに電動シェーバーで剃りました。

 

脱毛の流れはこんな感じでした。

1. 施術スタッフさんが迎えにきてくれて、お部屋に案内。

2. Vライン用の紙パンツを渡され、チューブトップのガウンに着替え。

3. 肌の状態、剃り残しがないか確認され、あったらシェーバーで剃ってくれます。

4. ジェルを塗布。

5. ライトを当てて脱毛。

6. 冷たいコットン?みたいなのを当てて冷却。

7. ミルクローションを塗って終了。マッサージみたいで地味に脚が気持ちいいw

 

両ワキ、Vライン、両ひざ下やって入店から退店まで30分ジャスト。

Vラインが思った範囲より広くて大げさに剃っといてよかった〜w

悶絶するほど痛いかと思ってたら、Vラインがチクンとするくらいでした。

 

今思い出したんだけど、地元に住んでいる姉ちゃんがひと昔前にミュゼに行って、断りきれなくって結構な額を契約したことがあったんだよね。

そこからミュゼに対して、いいイメージがなかったってのはある。

 

企業も利益あってだし、ネットだクレームだ色々あるだろうし。

改善に改善を重ねて今日の接客であればもう一度姉ちゃんに進めてみてもいいのかな、って思いました。

 

残り16日、年内で100円脱毛は終了とのこと。

新宿東口アネックス店はB10出口からすぐでしたよ!